【元マレーシア在住が紹介】おすすめマレーシア料理まとめ

マレーシア

ハロー!マレーシア大好きおはなです!

私はマレーシアに住み始めてから10kg太りました!笑

だってご飯が美味しすぎるんだもん

そこで今回は、マレーシア大好きな私がおすすめするマレーシア料理ベスト5を紹介します。

1.ロティチャナイ

マレーシアのパンケーキと表現されることもあるロティチャナイ。

パンケーキと聞くと、丸くてフワフワのものを思い浮かべると思いますが真逆です!

バターたっぷりの鉄板の上で、うす~い生地を折りたたみながらサクサクに焼いたものなんです。

カレーをつけて食べる「ごはん系」と、バナナ入りで甘く食べる「デザート系」があります。

デザート系ロティチャナイをあま~いミルクティーで流し込む…たまらん!

 

 

2.ラクサ

ラクサってシンガポール料理じゃないの~??

それは、ラーメンを日本料理と捉えるか中華料理と捉えるか…くらいのレベルです。笑

東南アジアの国々で色んな種類のラクサがあるのですが、基本はココナッツミルクベースの辛いスープにビーフンが入っています。

エビの出汁が効いていてうまい!

 

 

3.ディムサム(点心)

東南アジアは好きだけど、香辛料の効いた料理が苦手…って人~!

クセのない点心に自分好みのタレを付ければ問題解決ッ

マレーシアでは朝食として点心を食べることが多いです。

お値段も手ごろなので、初めてのものに挑戦するのもあり!

 

 

4.バクテー

バクテーとは、豚肉と漢方を煮込んだ醤油ベースのスープのこと。

滋養強壮になる薬膳料理として知られています。

二日酔いの日に飲むと、スープが脳天まで染みる!!

白米と一緒に食べるのもいいですが、揚げパンに浸して食べるのが通!

 

 

5.チャークイティオ

チャークイティアオとはマレーシア風の焼きそば!

チャ―は「炒める」という意味、クイティオはきし麵のように平たい麺のことです。

ニンニクたっぷりの醤油味=美味しいに決まってる…!

一緒に入っているエビも最高!

 

 

6.サテー

とても見覚えのあるスタイル…そう!マレーシア版の焼き鳥です!

鶏肉が使われることが多いですが、写真のように牛肉が使われることもあります。(手前が牛肉)

あま~いピーナッツソースにつけて食べると何本でもイケる…

サテーという名前は、英語のステーキが語源だとか…

 

 

7.チリパンミー

ドライチリ・ひき肉・フライドオニオン・揚げた小魚・半熟卵がのった混ぜそばのような麺料理!

うどんのような小麦麺に、あまじょっぱい味付けのソースがよく絡まって最高…

お店によっては信じられない量のチリがかかっているので、辛いものが苦手な人は混ぜる前によけましょう!

揚げた小魚の風味がいいアクセント!

 

 

8.チキンライス

チキンライスってことは、ケチャップライス??と思いきや大間違い。

さっぱり系の醤油ダレに浸された、フワフワの蒸し鶏…!

ニンニクの効いたチリソースを付けるとご飯との相性抜群です。

鶏出汁で炊いたご飯、通称オイルライスが美味しすぎるんだ~

 

 

9.フィッシュヘッドカレー

その名の通りフィッシュヘッド(魚の頭)が入ったカレー!

カレーというよりカレースープという方が正しいような…サラサラのスープ!

正直食べにくいけど、何度も食べたくなるような魚出汁のカレーにハマること間違いなし。

大皿で出てくるので、大人数で取り分けて食べましょう。

一緒に煮込まれたオクラが、これまたうまい!

 

 

まとめ

おすすめマレーシア料理を紹介しました!

美味しすぎるからって食べ過ぎると…私のように10kg太るので注意!笑

辛いものが苦手な人は注文時に「Non spicy.」と伝えましょう。

私はパクチーが苦手なので「No coriander.(ノーコリアンダー)」と言って注文します。

南国マレーシアでスパイスの効いた料理を食べて、たくさん汗をかきましょう!

コメント