【マレーシア旅行】ビーチリゾート5選

マレーシア

ハロー!英会話講師のおはな(@ohana_english)です。

今日はマレーシアのおすすめビーチリゾートをご紹介します。

ポートディクソン

首都クアラルンプールから一番近いビーチとして知られています。水上コテージが有名です。

出典: ウィキペディア

 

オーストリッチファーム

 
ポートディクソン中心部から車で約20分の場所にあるダチョウ園。ここではダチョウとかけっこをしたり、ダチョウを食すことができます。そのほかハリネズミやネコもいるのでとても癒されます。
 
 
基本情報
交通手段
車・バス:クアラルンプールから約2時間
 
ペナン島

ペナン島は「東洋の真珠 (The Pearl of The Orient)」と呼ばれているマレーシア随一の観光地です。

定年者の移住先としてもとても人気です。

 

チョンファッツィーマンション
 
パワースポットとしても知られているチョンファッツィーマンション。
1日3回有料の館内ツアーを行っているので、宿泊しなくても中に入ることができます。(宿泊者は館内ツー無料)
 
 
基本情報
交通手段
飛行機:クアラルンプールから1時間強
バス・車:クアラルンプール約4時間(週末は高速道路も大渋滞するので注意)
 
オススメホテルエリア
ジョージタウン:市街地
バトゥフェリンギ:ビーチが近い
バヤンレパス:空港付近
 
ランカウィ島

1978年に自由貿易地帯に指定されたため、関税などの税金が一切かからないことで知られているランカウィ島。免税島ともいわれています。

 

クロコダイル アドベンチャーランド
 
空港からタクシーで約20分の場所にあるワニ園
ワニのショーを見たり、えさやりをしたりとてもエキサイティングな時間を過ごすことができます。
 
 
基本情報
交通手段
飛行機:クアラルンプールから1時間強
フェリー:ペナンから約45分
 
オススメホテルエリア
パンタイチェナン:空港・ビーチ周辺
クタ:イーグルスクエア周辺
 
レダン島

透明度の高い海は、シュノーケリングに最適です。南国らしいカラフルな魚だけではなく、運が良ければウミガメに出会うこともできます

 

Redang Beach Resort

レダンのビーチは、浅瀬でも十分綺麗な魚を見つけることができます。ボートに揺られるのが苦手なひと、子連れ旅行者もビーチだけで大満足な一日を過ごせます。

 

基本情報
交通手段
飛行機:1時間弱(トレンガヌまで)
車:5~7時間(トレンガヌまで)
ボート:トレンガヌの港からレダン島まで1時間半 
 
オススメホテルエリア
島内にホテルは少ないです。手間を省くために、ボートや食事込みのオールインクルーシブプランを選択することをおすすめします。
 
コタキナバル

東マレーシア(ボルネオ半島)で最大都市のコタキナバル。マレーシア最高峰のキナバル山があり、登山客にも人気の土地です。

 

Lok Kawi Wildlife Park

コタキナバルと言えばオラウータン。実はオラウータンという単語は、orang(人) hutan(森) = 森の人というマレー語(インドネシア語)が語源。

ワイルドライフパークまで空港から車で30分です。動物だけではなく南国特有のラフレシアが見られる植物園も併設されています。

 

基本情報
交通手段
飛行機:クアラルンプールから約2時間半
※国際線にもかかわらずパスポートが必要なので注意
 
オススメホテルエリア
Centre Point Sabah周辺:買い物・海どちらも楽しみやすい距離
オラウータンに会いたい人はシャングリララサリアリゾート
 
まとめ

ツイッター親子向け英語動画マレーシア情報を更新しているので、チェックしてね。

Twitter➡おはな先生

 

コメント