東南アジア留学なんて津軽で日本語学ぶようなもん?マレーシア留学で30万円節約!

マレーシア

 

もしあなたの友達が、アメリカに留学行くんだ!って言ったら、

アメリカに!?英語留学?すごい!って思いませんか?

ではこちらはどうでしょう。

もし友達が、マレーシアに留学行くんだ!って言ったら…?

17歳の私が実際に受けた反応はこちらです。

 

マレーシアで英語勉強するなんて、

外国人が日本語を勉強しに津軽地方へ行くようなものだよ!

 

初めての海外に期待を膨らませていた当時の私には、何年たった今でも覚えているくらいショックでした(笑)でも…本当にそうでしょうか?実際にマレーシア留学をした私の英語は津軽弁ほど聞き取れない英語になってしまったのでしょうか?今回は東南アジア/マレーシア留学についてお話ししたいと思います。

 

なぜマレーシアへ?


実はマレーシアを好んで自ら選んだわけではなく、大学の留学プログラムで留学しました。なので、大学の単位を取得しながら留学するには提携校から選ぶ必要がありました。選択肢の中には、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなど英語留学としてメジャーな国がたくさんありました。ではなぜその中からマレーシアを選んだかというと、大きく分けて理由は二つあります。

  • 学費、生活費、全部安い

→留学プログラムにはもちろん航空券代金も含まれているので、日本から近いという点で他国よりも航空券代が抑えられていることもありますが、なにより物価が安いので(日本の3分の1)生活費や学費すべてをみても他国より安かったです。航空券や学費、生活費すべて合わせて1か月あたり20万円ほどでした。

  • 日本人がいなさそうな国で勉強したかった

→留学を決める前、東南アジアの留学を経験していた先輩に話を聞きました。すると彼女は「どこの国でもいいから日本人がいないところに行きたかった。」「日本語を完全にシャットダウンして英語学習に集中したかった。」といいました。それを聞いて、私も同じように留学=日本語絶対話さない!というのを徹底させたいと思いました。

 

マレーシアってどこ?マレーシア人は英語を話せるの?


ここで少しマレーシアのことについてお話ししたいと思います。マレーシアは東南アジアの国でシンガポールのちょうど真上に位置しています。東京から約7時間半のフライトで行くことができて、時差は1時間しかありません。私がマレーシアに行く前は、道路が舗装されていなくて、車が走ったら砂が舞っているというイメージでしたが、想像できないくらい都会です!

そして言語について、知っている方もいるかもしれませんが、マレーシア人の話す英語はなまっているといわれていて、通称マングリッシュと呼ばれています。

マングリッシュ(Manglish)=マレーシア(Malaysia)英語(English)

1957年までイギリス領地だった名残から、1967年までマレーシアの公用語は英語でした。そして現在も準公用語として英語が使われています。

マレーシアには主にマレー系、インド系、中国系の人種が暮らしています。これは私の考えですが、英語が公用語として使われなくなってからも様々な人種が共存していくうえで英語が不可欠だったので、現在でも使われているのではないかと思います。

では話を戻して、どれだけなまっているのか?というのは文章では説明しかねるのでぜひ下記の動画を見てください。

チャンネル名:JinnyboyTV

どうでしょうか?00:10~がマングリッシュです。フォニックス※が全く活用されていないですよね!コメディとして大げさになまりを強くしていますが、こういう話し方の人はたくさんいます。

そして彼らは語尾にLah(ラ)を使います。最初聞いたときは勢いに圧倒されて、急いでるの?怒っているの?と感じましたが、フレンドリーな人が多いです。

※綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法。

 

結局なまった英語を習得してしまったか?


結果からいうと、全くそんなことありません!もちろん、「彼らの英語はマングリッシュだ」という考えを頭において、発音を自分で気を付けたということもあります。しかし私が思う、東南アジア留学だからなまった英語を身につけてしまうわけではない!という理由はたったひとつ…

ほとんどの時間を学校で過ごし、

放課後はクラスメイトと過ごすから!

留学で英語力が上がった理由を考えたときに、外国人の友達との会話が一番に浮かびます。思い出が美化されているわけではありません!(笑)日本で勉強している時は会話をする相手が必ず先生=年上でしたが、留学先ではクラスメイトがいて、話したい!伝えたい!という気持ちが大きくなり、一生懸命調べ(インプット)、調べた言葉を使って(アウトプット)伝えました。

では、他国の留学に置き換えて考えてみましょう。もしあなたがアメリカやイギリスに留学して、クラスメイトになる人たちはどこの国の人でしょう?英語圏ではない国の人たちですよね。もちろん英語圏に行けば、街の中で聞こえてくる英語はとてもきれいだと思いますが、それなら動画サイトで検索すればいくらでも聞くことができます。

 

アメリカ留学の2分の1の費用?!


わざわざ高いお金をかけて留学したくないですよね!アメリカ留学の平均費用は3カ月で約80万円から120万円といわれているのに対し、マレーシア留学は約50万円といわれています。実際に私がかかった総合計金額も50万円ほどでした。この金額で留学できてしまうのなら、アメリカ留学3カ月分の費用でマレーシアには半年ほども留学できてしまうことになります。

 

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?上記でも少し触れたようにマレーシアは3つの人種が暮らしている国なので、様々な宗教や文化に触れることができて英語以外の場面でも多くを学びました。今回私が言いたいことを一言でまとめると、

語学留学はどこの国に行っても同じ!

自分に合った環境や文化を

じっくり調べてから決めるべし!です。

留学してみたいけど費用が…なんて悩んでないでプロに相談してみましょう。安いといっても高額であることには変わりないですから、色々な人の意見を聞いて参考にしてみることをお勧めします。もし質問などありましたら、コメントもしくは問い合わせフォームからお願いします。

 

コメント